起業家必見!経営者になるための心構えとは?

起業家必見!経営者になるための心構えとは? post thumbnail image

やりたいことを明確にする

まず大切なことは、自分がやりたいことを明確にすることです。扱う商品やサービスなどが決まらないままで動き出すと、不安な気持ちが先走りしてしまいます。当然、顧客確保も難しくなるでしょう。もちろん、当初の計画どおりに進むとは限りません。社会情勢は刻一刻と変化しているからです。このようななかで生き残るには、顧客のニーズを把握しながら軌道修正することが大切です。

経営状況を的確に把握する

仕事を軌道に乗せるためには、経営状況をしっかり把握する必要があります。あれもこれもと手を広げてしまうと、自分の目が行き届かなくなります。その結果、現場で起きている問題に気付かないことも少なくないのです。小さなほころびを放っておくと、取返しが付かない大問題に発展するのはよくあるケースです。そうならないためにも「身の丈にあった経営」を心掛けましょう。

必要な知識を身に付ける

仕事に関する専門知識はもとより、経理など確定申告に必要な知識を習得することが大切です。もちろん、税理士などの専門家に依頼したほうがよい場合もあります。しかし、すべて丸投げにするのはやめましょう。やはり、自分の会社を守れるのは自分だけだからです。

従業員との信頼関係を築く

会社経営者のなかには「一匹狼」のような人もいるでしょう。実際、これまでお話したように、すべてを背負う覚悟が必要です。しかし、人を雇う場合は、従業員との信頼関係なくては成り立ちません。そのためには、経営者と従業員という縦の関係ではなく、同じ目的や目標を持った同志という考え方が大切です。一人ひとりの力は小さくても、みんなが一致団結することで思わぬ力を発揮することが期待できます。

会員制医療倶楽部では、会費を負担することで個別性の高いサポートを受けることができます。病院ごとに異なりますが、オリジナルの人間ドックコースや受診の優先予約等の特典があります。

Related Post