青春がよみがえる!懐かしのレディースファッションアイテム

青春がよみがえる!懐かしのレディースファッションアイテム post thumbnail image

変わりゆくファッション

時代とともに流行のファッションも変わっていきます。今じゃ見かけることがなくなった懐かしいファッションアイテムの数々は、進化を遂げたものもあります。30代が懐かしと感じるファッションアイテムをいくつかご紹介します。

90年代後半に流行ったキャミソールは、女の子の夏場の定番アイテムとなっていました。肩が紐状になっていて今思うととても露出度の高い服ですが、当時はキャミソール1枚で普通に街中を歩く女の子がほとんどでした。そんなキャミソールは今ではビスチェとして、シャツの上などから着る重ね着目的のアイテムへと進化を遂げています。

90年代後半の女子高生の象徴アイテムといえばルーズソックスを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ものすごく長い靴下をルーズにボリュームを出して履くのがとても人気でした。そんなルーズソックスは現在また復活し、女子高生の人気アイテムになっています。流行は繰り返すという言葉がまさに当てはまりますね。

Tシャツは、いつの時代も雰囲気を変えて愛されているアイテムですが、90年代に流行ったのがチビTと呼ばれるTシャツです。体にぴったりとフィットする小さいサイズのTシャツで、体のラインが強調されるのが特徴でした。現在は大きめシルエットのTシャツが流行となっており、日本では見ることはなくなりましたが、海外ではとても人気のアイテムです。

時代とともに変化を楽しむ

こうして昔を思い返してみると、今のファッションは昔と違い肌の露出を好まない傾向にように感じます。そういった事でも時代の変化を感じますね。振り返ることで、懐かしさとともに、これから先どんなファッションが流行っていくのか楽しみに思えてくるのではないでしょうか。

フォトフェイシャルとは、IPLという光を照射し、シミや毛穴、赤みなど複数の肌悩みに効果がある光治療です。同じ光治療のレーザーは強い光をピンポイントで照射しますが、IPLは肌に優しく広範囲へ照射できる光です。

Related Post